2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 我が家の成長株~! | トップページ | 「下がり花」さん・・・お疲れ様・・・ »

2011年7月16日 (土)

サイタサイタ、オハナガサイタ

仕事で石垣島へ行っていました。

迎えに来てくれた亭主が、神妙な顔をしてノタマワク・・・。

「家に帰って驚くなよ・・・」

「???」

えっ?もしかして、またわたし・・・ドジッた??

やばい、やばい・・・と内心ドキドキ・・・。

「えっ?ロト6でも当った?」とおとぼけで応答・・・。

「む・ふ・ふ・・・」と亭主。

「え~、そうなの??」

「んな分けないだろ~!」

「えっ?じゃあ、何なのよ!、あれっ?もしかして・・・」

「そうなんだよ~。咲いたんだよ夕べ(つまり一昨日のこと)・・・」

Iori_097 ということで、じゃ~ん、例の「下がり花」、咲きました!

この写真は午後9時頃の花の状態です。

昨夜のことなのですが・・・、まだ残っているつぼみが・・・ふたたび・・・!

実は石垣から宮古に帰宅したのは午後7時半ころ。RAC(琉球エアーコミューター:因みに定員29人)にゆられて戻りました。

Iori_075 その頃の「下がり花」は・・・

まだこんな感じ。

つぼみも膨らみかけてはいますけれど・・・、

まだ咲く感じではありません。

な~んだ、まだじゃん。

いったい、いつ咲くんでしょう~ね?Iori_086

でも、よ~く見ると・・・

ぷっくりとつぼみが膨らんできている・・・。

ちょこっとだけよ~って感じで、チラミエ状態。

おもわせぶりな「下がり花」さんです。

「だからァ~、夜に咲くんだってば・・・」と亭主がなだめる・・・。

それじゃあ観察しよう・・・ということになり・・・、再び9時半ころに。

Iori_084 ずいぶん開いて来ました~。すごいですね~、花弁なのかな、線のようなものが螺旋状に収納されているのが、よくわかります。

香りもほのか・・・どころか、結構強かったです。

この香りで虫などをおびき寄せているんでしょうか~?

どこかで嗅いだことがあるような、あま~い香りです。

Iori_091 少しづつ少しづつつぼみが開いてきます。

この間、2時間ほど・・・。

で、午後11時ころには・・・!

じゃ~ん、

おみごと!

Iori_102 すっかり丸みを帯びた花が・・・みごとに咲いています。

ちゃんと上から順番に花を開かせてきて・・・

だんだんと下のほうに下がって咲いてきていました~。

すごいですよね~、自然の営みってイウの。

おりこうさん~って言うしかないほどの精密さをもっています。

Iori_101 螺旋系に収納されていること、

それがにょにょにょ~って上に伸びて開くこと

どの花もそれぞれに全方向に咲いていること

ひとつひとつがみんな見えるように咲いていること・・・

絶対何かによって、設計されているとしか思えません。

Iori_112 それなのに・・・この「下がり花」、残念だけれど・・・

一夜の命。

今朝は・・・、

こんな感じとなりました・・・。

でも、これが自然の仕組み。

こうしたことにも、きっと意味のあることなのでしょうね。

Iori_113 ありがとう、「下がり花」さん。

西表島では、こうして落ちた花が川面に浮んでいるんですよ~。もともと水辺に多い木らしいです。

別名「サワフジ」ですからね・・・。

自然と共に・・・毎日生活できることの有り難さ。

そして、わたし達人間も自然の一部。

下がり花のように、潔く天命を全うしたいなァ~と想った今朝です。

« 我が家の成長株~! | トップページ | 「下がり花」さん・・・お疲れ様・・・ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

沖縄の暮らし」カテゴリの記事

手づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイタサイタ、オハナガサイタ:

« 我が家の成長株~! | トップページ | 「下がり花」さん・・・お疲れ様・・・ »

「inori・ioriうつほ」から生れた「ことほぎグッズ」

  • んぬつ(命)守り
    「inori・ioriうつほ」から生れたモノ達をご紹介します。 主に書を中心に「言祝ぎ」のモノ達をご紹介します。

島de

  • 天地の和合
    島暮らしの出来事を紹介
無料ブログはココログ