2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

怒涛の大みそか~!なわけないか~(^^♪

ふつーに迎えた大晦日。

Iori_208 それでも一応は新年の準備を・・・と、街に繰り出す。

去年は訳も解らず(つまり宮古流のお正月)、ただただ迎えた大晦日でした。

しかし!2回目のお正月を迎えるとなると・・・、少しくらいはどの程度にするかは検討がついてくるもんです。

まずは、店は正月から開いている。

←こういう門松、けっこう買う人がいて、家の門のところに飾ってある。

内地ではあまりない習慣かも・・・。企業だったらあるけれど・・・。

だから、色々買い込む必要はない。

でも、必須アイテムはあるから・・・たとえばお雑煮、おせちなどなど。

したがって、必要最低限のものを買うことに。

で・・・、

Photo発~見~!!

去年は何だ?この可愛らしいモンは?と遊び心で購入したのですが・・・

なんと!沖縄アイテム~、これ「炭昆布」っていうものだそうですよ~!

これは火の神さまに(内地で言えば、多分荒神様)お供えするものだそうで、健康と安全を祈るものとか・・・。

Iori_207 で、さっそく我が家のヒノカンにもお供えすることに。

どうやらこれは3個をお飾するようでした。去年は知らなかったので一つだけお飾しましたけれど・・。今年は正式なメンバーとなりました。

だって、ヒノカンって『オミツモン』とかいって、3個の石を置いたことから始まっていますから、3つの神さまを示しているわけですものね。

そりゃ3個だわねぇ~。ちょっと考えれば解るわけよ~。

ホントはこの下に「赤・黄・白」の三枚ワンセットの紙を敷くらしいけど、買うのを忘れました~(-_-;)

島内にあるメイクマンという量販店(所謂do it yourPhoto_2self のお店)には、ミニ門松が大量に売られていました。

宮古の企業さんはもとより、各個人のお家の門には、こうした門松が飾られていますよ~!

この手のものを皆さんどんどん買われています。わたしとしてはビックリな状態です。

我が家はマンション住まいなので、こんな大げさなPhoto_3(とわたしは想うけれど、こちらの人はふつーに置いていますよ~)ものは置けないので、

玄関には、これまた初体験のこうしたものを飾りました~!

実は、去年はしめ縄を手づくりしたのです。

まさか去年のものを使うわけにはいかないので、(だって、新年に神様をお迎えするものですからね~)今年はシンプルに・・・としました。

今年もあと数時間。

来年はパワフルな良き年となりますように~。

皆さまもよいお年を~!!

2011年12月29日 (木)

自然は偉大なるクリエーター!!

Iori_203 なんてったって自然はすごい!

ってことを改めて確認する。だって、だって・・・、見て見て!!

この色デザイン、すごくないですか?????

このところウタキの道の草刈をしていたのですが、

昨日も片付けていた道の脇をフイと見ると・・・

きゃわい~い!

Iori_205 何ナノこれ??って感じで思わずパシャリ!

それにしても・・・、自然の生み出すものってすっごく合理的。色しかり、形然り・・・。

これって「お食べなさいな・・・、どうぞ~」って感じでお皿にフルーツが載ってるみたいじゃない?

とにかく、こういうのを見ると、「すごい!」としか言いようがないですよね~!

ああ・・・、大自然は大いなるクリエーターなり!!

2011年12月23日 (金)

おバァ達、女子会モード・・・

Iori_184 年末とはいえ、わたしにはさっぱり実感がありません。

この間は、おバァ達と一緒にクリスマス会に参加。

おバァ達は9時集合の時刻をはるかに前倒しした8時には、ブンミャー前に集合して、朝一のご発声!

平良地区内の公民館活動のひとつである「いきいき教室」のクリスマス会に参加するために、お迎えのバスを待ちます。

Iori_190   会場に到着して、よくよくメンバーをみると、他の地区にはわたし達くらいの年代(若手)は全くいません!

ところどころに若い方(20代と想われる方から50代くらいまで)の姿はありますが、これはどうやら社会協議会のスタッフ達。

つまり、わたし達コーラスゆりの会は極めて稀有な存在という印象でした。

しかも・・・演芸のトップはもちろんわたし達。○利のおバァはやるき満々でスタンバイ。

そして・・・、最後を飾る「シナの夜」も社協の職員を加勢するがごとく・・・、ゆりの会メンバーがサポート出演と、このクリスマスを盛り上げる存在となりました。

Iori_201 それにしても・・・、おバァ達のこのやる気はすっごい!

でもでも、やっぱり一日過ぎると・・・、お疲れみたい。

帰りにはアトールエメラルドのラウンジでアフタヌーンティーを楽しみましたが、ありゃ~、○利のおバァは、・・・お昼ねモードでした~!

2011年12月21日 (水)

おバァ達は謡う~

Iori_155もうすぐクリスマス。

沖縄ではクリスマスはなぜかビッグイベントらしい。

ケンタッキーを買い求め、もちろんケーキも・・・。

とにかくクリスマスナイトは家族そろって美味しいものを食べたり、若い御仁たちは、もちろんパーリー。

↑おバァ達の練習風景

それにまつわる準備もあるので、みなさん、昼間も忙しいらしい。

わたしの所属する(?)ゆりの会のおバァ達も、今日は敬老会のクリスマスイベントへ出かけます。

Iori_151 「清しこの夜」と「ジングルベル」を歌い、しかも・・・ハンドベルも使っての演奏もある。そしてなぜか「シナの夜」を踊るのだ。

おそろいベストをまとい、白いブラウスに黒いスカートというイデタチで舞台に立つ予定だが・・・、

なんと!クリスマス用のお衣裳も用意されていて・・・、しかも・・・、サンタさんのあの赤い帽子まで被るんだって~。

どないなことになるやら~。

恐ろしいような面白そうな・・・

ようわからない気分の朝なのであります。

2011年12月18日 (日)

今日もえんやこら・・・レポ

Iori_165年末も近くなり、

いままで気になっていたことを片付けたいと想いつつ・・・

お天気がままならないまま、今日まで来てしまった。

でも今朝はホントに久しぶりのお日さま!!

お布団を干したり、洗濯をしたり・・・、

で、さっそく今日もえんやこら~と、草刈モード。

ある神人から「○○のうたきはどうなっている?」と言われ、

半年ほど入っていなかった某うたきへの道をお掃除するために、カマを片手に入ったのでした。Iori_505Iori_173

久しぶりの道はもう草ぼうぼう!!

夏に入っ ていなかった分、草々は自由自在、思う存分に成長している。

クワズイモの葉も、でかいったらありゃしない~。

都会でこれくらいのサイズのクワズイモを観賞用として買ったとしたら・・・

などと、下世話な想像をしたりして・・・。

Iori_168せっせ、せっせと草刈をするけれど、いっこうに埒が明かない。

とはいっても、2時間もすれば・・・

ほれ、このとおり~!

丁寧な仕事人である亭主が、わたしの雑な作業を手直ししつつ・・・きれいに整えてきてくれています。

(つまり、亭主は草刈が目的だけれど、わたしはうたきに入れるように出来ればいいわけでして・・・。車が通れる程度の刈り具合で好としているわけで別にすっかり整備しなくても・・・ねぇ~。というわけで、その辺りでの進捗状況が異なるというわけなのです)

Iori_166「ぎゃー、木から血が~ででる~!」というびっくりぎょうてんもあって・・・

これ、多分樹液ですよね?銀ねむを切ったらこんなになってました~!

今日までで、やっとこさ道の三分の一くらいまで、草刈ができました。

旧暦の12月1日までには、車である程度のところまで入れるようにしたいなァ~。

因みに今日はどこかの方が、このうたきに来られてました。

このうたきに「にがい」に来られる方もいらしゃるようで、なんだか妙に嬉しかったでIori_136す。

こうしたことがあると、頼まれたわけでもないけれど、やっている草刈にも力が入ります。

あまりにも疲れたので、お弁当を買いに購買店にいくと・・・

自治会長さんの奥さんが、「あそこの草刈はさぞかしや大変だろう・・・」といってくださり、

明日は、草刈機を借していただけることになりました。

こうしたことも、お正月を迎える準備、準備・・・。

それにしても今日は疲れた~。

昨日は午後からはゆりの会だった。

ただ今ゆりの会では、21日にある敬老会のクリスマスにご披露するクリスマスソングを練習中。

Iori_175 きれいに声が揃うとおバァ達は・・・

「くいがゆい、くいがゆい~(これが、お祝い)」といって、カチャーシを・・・。

そんな様子を見ていると、

どんなことでも喜びにしてしまうこの島の人々のメンタリティーを垣間見たような気になる。

絶対に都会ではない風景を目の当たりにすると、この島に住むといろいろなことがあるけれど、こういうつながりみたいなものがあるのはいいのかも・・・と思えたりする。

今日は、早々にビールだなっ!

2011年12月14日 (水)

今日は何をしているか・・・レポ!

Iori_157あまりにも久しぶりのブログです。

書くことはあるのですが、どうもいまいち気が乗らない。

雨続きのこともあり、テンションが上がらないのは紛れもない事実。

だがしかし・・・!

Iori_158今日は珍しく亭主を見直したので、今日のレポは

「もしかして、亭主って名人??!」レポ!

「ヌチ守り」現在の商品名は「んぬつ守り」ですが、ソテツの実や色々な実を磨くのに、

とっても手間がかかりすぎて困難をきたしてのを見た亭主が(というより、亭主がほとんど磨いているのだけれど)、一念発起。

ついに!木の実を磨くマシーンを企画設計。

Iori_160本日、完成を見た!!のであります。

名づけて「ケンマ君」。

丸い板は、なんと!鍋敷き。モーターはリサイクルショップで手に入れた、小型扇風機のモーターなり~。

Iori_174

けっこうきれいになっています。つまりこれは木の実のアマ皮を剥ぐマシーンなので~っす!

何にもないところから、設計図を起こし、既成の材料をアレンジし、ついに、ついに完成したのであります。

もしかして・・・うちの亭主って、名人??

亭主の底力を見直した一日でありました~。まるで、『大草原の小さな家』のお父さんみたい~。

で、今後は、小さな木の実をこの「ケンマ君」にかけ、磨き上げて新商品を提案する予定なのですよ~。

Iori_161新年に向けて企画会議をしなくては~。

あ~、楽しみ楽しみ。

それにしても、大量の実を拾いに行ってくれる人いないかなァ~。

それに、どうしよう~。

沢山売れすぎて生産が間に合わなくなってしまったら~。

と、とらぬ狸の皮算用をしているわたしなのでありまする!

どこまで甘いんだ~、わたしって~!

2011年12月 2日 (金)

ふーつき(文月)やうか(8日)

今日は旧暦11月8日。

沖縄では「ふーつきやうか(宮古ことばで)」といって、鍛冶屋の神さまのお祀りの日です。

Iori_145 「かんじゃやーの神さま」のことです。

で、時々お喋りする下崎の自治会長さん達が、今日は無事にお祀りをすることができました。

この土地に始めて鉄を持ち込み、この地域のかたがたに鉄器を提供されたご先祖をお持ちの方々も集い(この地域の役員さんたち)、無事にお祀りを・・・。

わたしもなぜかその一員として、無事お参りすることができました!

実はわたしの祖父は自称「かじや」さん。

Iori_146小さい時に祖父からそんなことを聞いていました。宮古島に来てから、どうやら全国的に「鍛冶屋の神さま」をお祀りする日があるらしいということを知り、機会があったらぜひお参りしたいと想っていた所でした。

そして・・・時来たり!!

じゃじゃ~ん、本日の運びとなったわけです。

祖父はそういってはいましたが、曽祖父は武士でしたし、勿論、トンテンカントンテンカンと鉄を打っていたわけでもなく、

祖父は製粉会社の社員として製粉の機械を動かしている中で、機械いじりをしたり、修理をしていたみたいです。

Iori_147明治時代に生まれた祖父ですし、そして生活していたところが某県北の都市の中心街でしたから、恐らく昔話のようなことではなかったはず。

でも、なぜか祖父はそんな事を言っていたのでした。

そんなこんなで、祖父つながりで「かんじゃーやーの神さま」と今日は出会ったのでありました!!

こうしたことって、やっぱりご縁としかいいようがありませんよね!!

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

「inori・ioriうつほ」から生れた「ことほぎグッズ」

  • んぬつ(命)守り
    「inori・ioriうつほ」から生れたモノ達をご紹介します。 主に書を中心に「言祝ぎ」のモノ達をご紹介します。

島de

  • 天地の和合
    島暮らしの出来事を紹介
無料ブログはココログ