2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« ありえないほど・・・超ショックな話 | トップページ | ダウンしてます! »

2012年1月 9日 (月)

神の島から学校がなくなった!!

Iori_258新年早々から読谷村に住む友達が来島。

にぎやかなお正月明けとなった。

陶工である彼女はいまのところ休眠中。

そんな日々にココ宮古島を選んでくれて久しぶりの再会。

Iori_253Iori_267で、彼女のご所望によってこれもまたホントに久しぶりに大神島へ!

いつもはこちらの海岸から拝むだけだけれど、ついたらなんと!超ビックリすることがいくつもあった。

まずは、船着場が近代的になっていたこと、

それからアカガーラの屋根のついた船待合(?)が建設中であること、

Iori_268そして・・・激烈にびっくりこいたのは!いつの間にやら大神小・中学校が~、取り壊されてたァ~!

  しかも、しかも・・・惨憺たる解体工事の跡には・・・、

これ立てたときにはきっと校長先生や教員たちはきっと長々しくウンチクを語ったに違いないはずの「立志の碑」らしき石碑が、ごろりんと倒されたままに放置されている。

あ~、いったい何だったのっていいたくなるような風景だ~。

もっと、激烈にショックだったのは・・・

Iori_266これ、見てください!

アップライトピアノ。

雨に濡れて・・・なんとも見るに耐えないお姿。

友人はかなりショックだったらしく、おもわずなでるようにしてハープのように手で音を出しているではないか!

弾かれてナンボの楽器ですものね、ならば弾いてあげようということで、2人で雨の中の追悼演奏会。Iori_270

彼女曰く

「ピアノの板を利用してあげたいなァ~って想ったらね、わたし達を離れ離れにしないでってピアノの板が言ったからそのままにしてあげたのよ」

「う~ん、そうなの?」としか言いようのないわたしでしたが・・・、

それにしても・・・学校の先生達、何とも感じてないのか~?この有様。もっとも、通勤していたということだから、この姿は見ていないんでしょうね~。島の人は利用しようと想っていた矢先に、ピアノが自らの命を絶ったらしい。

Iori_272何でも、数日前まではすこし上の段に位置するような地面に置かれていたとか。

それが数日前の風で前にひっくり返るようにして下の地面に落ちて全部バラバラになったとか・・・。

えっ!ピアノさん自分でコケタのかしらねぇ~っていうタイミングだったらしいです。

レクイエムを2人で奏でた大神島の一日は、

そぼ降る雨でホントに沈うつだったけれど、

でもピアノさんの最後のトキを、ああして弾いてあげることができたこと、ちょっとだけ良かったような気がIori_261する。

遠見台から見る海は雨に濡れていたけれどとっても綺麗だった。

この島を守るのっていったい誰?

かつて、島の一周道路を阻止した島の神さまは、次の世代を育む学校がなくなったことを(つまり島の人びとの成長を記憶する風景が奪われたこと)どのように受け止めていらっしゃるのだろう?!

宮古島よ!君はいったいどこへ行こうとしているのだ!!

« ありえないほど・・・超ショックな話 | トップページ | ダウンしてます! »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

沖縄の暮らし」カテゴリの記事

コメント

天鈴花さんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(*^ー^)ノ実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってメッセしてみました(笑)天鈴花さんに仲良くしてもらえたら嬉しいです(´0ノ`*)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(o^-')bココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(*^ー^)ノまってるねえ(=⌒▽⌒=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の島から学校がなくなった!!:

« ありえないほど・・・超ショックな話 | トップページ | ダウンしてます! »

「inori・ioriうつほ」から生れた「ことほぎグッズ」

  • んぬつ(命)守り
    「inori・ioriうつほ」から生れたモノ達をご紹介します。 主に書を中心に「言祝ぎ」のモノ達をご紹介します。

島de

  • 天地の和合
    島暮らしの出来事を紹介
無料ブログはココログ