2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月25日 (土)

再びダウンレポ!

9日にはプチ元気モードで石垣に移動したのは良かったのだけれど・・・、そして、ふんばって仕事をして・・・、その足で東京へ移動したのはよかったのだけれど・・・。

東京の毒気に当てられてか、再びダウン。

先週の土曜日に救急外来へ飛び込む。

頭がガンガン、そして吐き気。

いよいよ・・・脳梗塞の年なのか??とひやひやしながら・・・待つ事30分。

新米の研修医らしき殿御がお出坐しとあいなった。(ガンガン頭が痛いワリには冷静)

プチ病気専門家のわたしは、気配で医師を品定め。(う~ん、こりゃあてにならんわ。)

「痛いですか?」 

「はい」(こんな質問するなよ!(怒り))

「どんな痛みですか?チクチク?がんがん?目の奥が痛むとか?」

「いいえ、う~ん・・・、でも、目を押さえたくなるし、こうして押さえているから奥がいたいのかも~」(様子見リャわかるだろ、ぼけ!そんな自己観察できる位なら我慢できるんだよ(再度怒り)

「殴られたような?」

「殴られたこと無いからわかりません・・・(-_-;)」(患者がうなるほど痛がっているのに、お定まりの質問なんかするなよ!(怒涛の怒り)←これでもっと痛くなった!!

「う~ん、これ見てもらえますか?」といい、ペンを出してそれを目で追わせる。(あのさァ~、おきてるのも辛いくらいなんだよね~、患者の様子見ててわかんないかなァ~?)

「ちょっと目を見て見ましょう。緑内障とかいわれたことないですか?」

「ありません・・・(ムスッと応える)」

「ロレツが廻らない感じはありますか?」

「・・・、あたしの言ってること聞いてわかりませんか?」(患者の観察をしろよ!)

「頭をが~んと殴られたような、そンな感じはないですね?」(だからァさっき言ったでしょ?殴られたこと無いからわかんないってば~。くも膜下を疑ってるわけね?)

「念のためCTとっておきましょうねぇ~」(こんなときウチナーぐちモードでいわんといて~。)

と研修医はおっしゃり、教科書に乗っていると想われるチェック項目をチェックし(たと確信)た後、CTを撮るはめに。

そして・・・、病院内を車椅子で移動。

頭が割れるように痛い。吐きそう~なのを我慢。

そして、検査後、やさしい看護師さんにベッドに誘われる。

・・・しばらくして・・・、さっきのあんちゃん(あっ、しつれいお医者様)再来。

「CTで見たところでは異常ありませんね。内科の医師と相談してきましょうねぇ~」

「CTでは異常ないだとォ~!だからさァ~、そんな感じじゃあないんだってばァ~。え゛~!、じゃァさっきの診察、なんだったわけ?」

そして再びお医者様、おいでになると・・・

「偏頭痛でしょうね。どうしましょう、点滴しときますか?」(おいおい、これ医師であるあんたが判断することなんじゃないの?)

「そうですね、しましょう。吐いちゃって水分摂れてないし・・・、水飲むと吐いちゃうから薬飲めないし・・・」と、わたし。(医者の仕事ってなんだっけ?)

かくいう風景の中、ガンガン頭の痛いのと、気持ちの悪い患者を目の前にして延々とうなる新米医師を目の前にて・・・、

『ニッポンの(っつうか、沖縄の)医療の未来よ!患者をあなどるなかれ~!そして、レベルあげようよ~!』と吠えたくなるわたしなのでした~。

そしてまだ快復基調にいたらない、わたしなのであります。

でも、ブログ書く元気はかろうじて今日、復活、でも明日はまたダメかも・・・。

皆さまお体お愛いくださいまし~!

2012年2月 9日 (木)

ダウンしてます!

気付いてみれば・・・なんと一ヶ月ぶりの更新なり~。いかんいかん・・・。

でもでもですねぇ~、実は・・・、モロモロ忙しかったのと、それに加えて急にですね、宮古島にきてお初の喘息発作~!それも10年ぶりくらいかなァ~。

ここんとこ宮古はちょっとサブかった~。15度くらいだったもの。少し油断したかも。

ただのかぜだと想っていたら、あっという間に喘息チックになりまして。この状態になりました。喘息発作の急性期にはどうしてもステロイド剤を使うのでいやだったのですが、呼吸が出来ないのはチトこまりますので、・・・実はさっきまで入院していたんです~。

ゼーゼーしているので、周りの人からしても超迷惑な息遣い。

仕事のこともあってしかたなく入院していましたが、明日はどうしても石垣で仕事をしなくてはならず・・・、医師を説得して(?)退院してこれから石垣に移動します。

でも、気持ち的には「あり」な感じです!

手の甲には点滴の針の跡にテープが貼ってありますけれど、なんとか行ってまいりまーす!

ああ。。。それにしても、看護師さんのお姉さん、やさしかったなァ~。

たまにはああいうのもいいなァ~。

でも、お隣のベッドの患者さんたちには多分、ブーイングだったはず。

深夜の咳き込みって迷惑千万だからさァ~。

でも、でちゃうんだからしかたない、ごめんなさい・・・(-_-;)

小児科病棟と産婦人科病棟の合同の病棟だったから、赤ちゃんの泣き声とか大きなおなかを抱えた産婦さんたちが入院されていて、

ふつーの内科病棟がいっっぱいだったからここに入院となったわけで・・・、それがせめてもの救いだった。

みなさん、早くよくなってくださいねぇ~と想いつつ、部屋をでたのでした・・・。

さっ、気持ちを切り替えてイザイザ!石垣へ~!

いってまいりま~っす!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

「inori・ioriうつほ」から生れた「ことほぎグッズ」

  • んぬつ(命)守り
    「inori・ioriうつほ」から生れたモノ達をご紹介します。 主に書を中心に「言祝ぎ」のモノ達をご紹介します。

島de

  • 天地の和合
    島暮らしの出来事を紹介
無料ブログはココログ