2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月 5日 (月)

ちょっとラッキー レポ!!

さっきニュースでもやっていたけれど、今日は5月くらいの気温だったそうな。どうりでやたらと暑かった~。我が家の室内で27.7度ありましたよ~!

Iori_328で、気力体力はいまだ戻っていないのですが、明日はセミナーの仕事もあるので気持ちを奮い立てる為にも・・・、久しぶりに砂山へ。

行く途中に、2人の若者が「こんにちは~!ビーチは近いですか~?」とランニングモードで声を掛けてくれたのですが・・・、

なんと!その若者達に砂山でまた会うことに・・・。

しかもしかも・・・

結び付けてくれたのは~

「タツノオトシゴ」!!!Iori_332

海と戯れていた彼ら・・・。

しばらくするとなにか、ワイワイと何かを追っている風。Iori_333

始めはゴミだと想っていたけれど・・・と語る若者がすくい上げたのは、タツノオトシゴの子どもだった。

おおきさは10cmほど。

辰年にタツノオトシゴの生きているのに出会えるなんて!なんとラッキーなんでしょう~。Iori_334

四人組の彼ら、なんと、青森から来ているというではないか!

何でも野球部の合宿で来島しているとのこと。

気になる震災の影響は八戸漁港だけだったという。

「え~?合宿に来ているって言うけれど・・・、ビーチで遊んでていいの~?」と余計なお世話の質問に・・・

「あっ、午前中にちゃんと練習しましたよ~!」とさわやかに応えてくれた。

高校生くらいかとおもって「青森のどこの高校の合宿なの?」と声をかけたら「あっ、大学生です!」と、またまたさわやかなお返事。

たまたま来ている海辺で生タツノオトシゴに出会えるなんて~、こんな珍しいことって、そうあることじゃあないんだから!

「君たちきっといいことあるよ!」とフォーチュンテラーの如くにささやくわたし。Iori_329_2

それにしても・・・こんなさわやかさの残っている若者たちに出会ったってことは・・・、ニッポンの未来もそうすてたもんじゃあないな~って、そんな気分にもさせてもらった。

おバァも負けていられないさァ~。明日もがんばろっと!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

「inori・ioriうつほ」から生れた「ことほぎグッズ」

  • んぬつ(命)守り
    「inori・ioriうつほ」から生れたモノ達をご紹介します。 主に書を中心に「言祝ぎ」のモノ達をご紹介します。

島de

  • 天地の和合
    島暮らしの出来事を紹介
無料ブログはココログ