2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

アロエベラでつくった~! レポ

    知らないということは・・・何とももったいない事だ!

ここ宮古にはたくさんの植物があるけれど、その中でも圧巻なのが、例のアロエベラ。

ところで、このアロエベラからイケてる化粧水ができることをご存知だろうか??

もちろん、手づくりゆえ市販されていないけれど、地域のおバァはこれを10年も前から作っているって。

しかも・・・!

シミが無くなったってイウじゃあないですか~(使った方の感想で、効果を保証するものではありません・・・、とTVのCMみたい)。

で、さっそく作り方を教えていただく為に・・・宮古の「コーラル・ベジタブル」さんの工場へ・・・。教えてくださったのはコーラル・ベジタブル㈱原料・農場管理部長の仲宗根秀明さん。

ピカピカに日焼けした素敵な、にィにィです。Sn3j0489

参加したのはもっちろん、シミに驚愕と恐怖を覚えるプチおばさんたちがメインですが、その中に紛れ込んで(?)ふたりのベッピンさんも・・・。

作り方は超簡単!!Sn3j0484

アロエベラの先っちょとしっぽをチョンチョンと切りおとして、皮をむき(まるで三枚におろすみたいに。かなりぬめりがあるので、要注意。)・・・、

ミキサーに果肉のみを入れて、滑らかになるまでミキシング、そのあと鍋に入れて(かなりヌメヌメしているので、これまた要注意)・・・10分ほど弱火でコトコト煮込むと・・・

Sn3j0488あら~!さっきまでめちゃくちゃネバネバしていた液体が~、なんと!さらっとしているではありませんか~。

スンバらしい変身ぶりに、みんなビックリ~!

ちょっとだけ飲んでみたら、白湯(つまりゆざまし)を飲んでるみたい。因みにこの状態で飲んでもいいということでしたよ~。だって、アロレベラ、食品ですから~。

これにちょびっとクエン酸とかお酢とか、お酒をお好みでどれかを加えます。これで防腐作用をさせ&お好みで好きなエッセンスを加えたり(もちろん、加えなjくても)したら、じゃ~ん!立派な化粧水の完成!

試してみますっ!そして、ここに・・・本日・・・「Missアロエ」誕生すなり~。Sn3j0490

               本邦初公開!This is  AROE bra!

2012年5月28日 (月)

空のしるし

  昨日は夕方から、与那覇前浜で開催された「美ぎ島ミュージックコンベンション」ラストステージに行った。

この島に来て初めて行って見たのだが、若い人たちの熱気に圧倒される。

若者はこうでなきゃぁ~と想いつつも・・・、ふと吾が身を振り返る。

わたしの若い時代(学生時代)は、フォークソングの草分け時代。

PPMやトムパクストン、ドノヴァンやジョーンバエズなど、アメリカから入ってきた歌をコピーするのがせいぜいだった。そしてその後に日本のフォークソング時代がやってくる。

もちろん、そうした中には所謂フォークロアに裏打ちされた歌もあったが、ベトナム戦争という時代背景もあり、プロテストソングなども多かった。

そして、わたしは新宿西口広場でのフォーク集会などにも出かけた世代であり、銀座でフランスデモを繰り広げた世代だ。

その意味で、学生がまともに学生らしい時代だった。

あっ、因みにわたしの好きなのは「フォーク界の鬼才」と言われた高田 渡さんです。彼は本物の「吟遊詩人」でしたし、「ことば」をとっても大切にされていましたよ。最晩年に彼が好んで歌っていたのは「わたしの青空」でしたね~。

そうした風景とは全くことなる島のミュージックコンベンション。Sn3j0476_2

平和であることがこの風景をうみ出しているのだろう。

ありがたいことに、日本は諸々の困難な事情を抱えつつも、少なくとも太平であることは間違いない。Sn3j0469_2

それでも、古謝美佐子さんは戦後の遺骨収集が終わっていない沖縄の現実を、そしてそれにからめて東北の同様な現実を、コメントとしてしっかりと添えていた。さすがです!

彼女の「童神」が流れる前浜の空には・・・

天がその「いのり」を受け取ったかのように、ホンの僅かではあったけれど・・・「虹の架け橋」が・・・。

Sn3j0475_2

南米チリには「平和に生きる権利」を歌ったビクトルハラというアーティストがいた(時の政府によって、以後歌を歌うことが出来ないように、ギターを弾く手を切断され殺された)が、コンベンションで音楽をきくなどといった幸せに在ることを分かち合う、それができるのも、平和であることの、そしてまた、ひとが人であることの「力」なのだとも思う・・・。

2012年5月27日 (日)

いろいろな経過がありまして・・・

マメに更新せよと娘にアドヴァイスされてはいるものの、何となく書かない日々ですが・・・、facebookにはプチマメに更新してます~。よかったら訪問してくださいね~!

実は・・・SOHOスタートさせました。

名づけて・・・「PiccoloLaboratorio(ピッコロラボラトリオ)」なり。

ま、小さな研究室ってところです。

が・・・、現時点では開店休業状態。というか・・・頼まれ仕事はあるのですが、言ってみれば「浪人の傘張り仕事」状態。

で、毎日お遊びしてま~っす。

そんな中、渋谷のお友だち達が、昨日まで宮古島で「市場の駅・おともだち展」を開催。Sn3j0453「キヨミエプロン」と「feu wax」のキャンドルが並びます。

ホントは担当でもなんでもないんだけれど、ついついショップに足が向いてしまい、そしてなにげに鎮座。Sn3j0463

まもる君も、キヨミエプロンを装着!なんと、観光客に大うけ。記念撮影する若者達が続出です。Sn3j0465_2そして、昨日は・・・

Sn3j0466 アフリカンダンスのメンバーもかけつけ・・・

勢いダンスパフォーマンスとあいなりました~。 Sn3j0468 エミさんも楽しそう~。

こんな 宮古島は、多様なカルチャーの行き交う不思議な島なのであります!

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

「inori・ioriうつほ」から生れた「ことほぎグッズ」

  • んぬつ(命)守り
    「inori・ioriうつほ」から生れたモノ達をご紹介します。 主に書を中心に「言祝ぎ」のモノ達をご紹介します。

島de

  • 天地の和合
    島暮らしの出来事を紹介
無料ブログはココログ