2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

« ものの見方 | トップページ | 天空Show ざんね~ん »

2012年6月15日 (金)

友だちのさんから昨日電話があり、今日は午後から川満の「喜佐真御嶽」に行く予定です。

どうしてお誘いがあったかというと、『一人で行くの怖いから一緒に来て~』ということなのだ。

最近は観光できていた方がこの島に移動してきているケースが結構あって、そうした人がこの「うたき」と言われる場所にことのほか関心を寄せている。

かくいうわたしもそうした人の一人ではあるが、えてしてこの手の人間が犯しがちなことは、その「うたき」はあくまでも聖域であることをうっかり忘れているということだ。

なぜそこが「うたき」とされ、いったいそこがどういう意味を持つのか、そこをどう分かって行くのがということは、大変難しい問題のように思える。

その地域の人々がその「うたき」を中心にしてどのような暮らしを営み、どのような体験をしてきているのか・・・。

そんなことも知らないで、単に最近のスピリチュアルブームの一つとしてその手の場所に出入りするのは、軽々に過ぎる。

『だって、一人で行くの怖いんだもの・・・』と語る彼女は、そうした場所の裏側にある古層を知っていればこそなのではないか・・・。

彼女の言う『怖さ』の中身をわたしは分からないけれど、でもその畏怖の念くらいは分かるように想える。

いずれにしても、今日は濃い一日になりそうだぁ~。

« ものの見方 | トップページ | 天空Show ざんね~ん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« ものの見方 | トップページ | 天空Show ざんね~ん »

「inori・ioriうつほ」から生れた「ことほぎグッズ」

  • んぬつ(命)守り
    「inori・ioriうつほ」から生れたモノ達をご紹介します。 主に書を中心に「言祝ぎ」のモノ達をご紹介します。

島de

  • 天地の和合
    島暮らしの出来事を紹介
無料ブログはココログ