2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

経済・政治・国際

2011年11月19日 (土)

確か日本は民主国家でしたよね??

Iori_097_small宮古・八重山を生活圏にしている今だけれど、ここにいると結構すごいことに出くわす。

しかも、今や八重山は教科書問題でトレンドでんなァ~!

竹富町の教科書問題は一応全国レベルで知れ渡った(かな?)けれど・・・昨日は石垣で仕事だったので、石垣でのことですが・・・

そんな街中の一角でこんなものを発見!!(かなり前から見かけているけれど、写真に収めたのは昨日が初めて)

しかもですね・・・、某県立高校の門の前に・・・どうどうの横断幕!!

とにかく理解できないすっごい感覚ですね~。

誹謗中傷の類のこれ、問題にならへんのかなァ~?

Iori_098_small_2それと・・・、与那国が二分して紛糾している自衛隊誘致の問題についてだけれど、

中学生達が自分らの将来を考えた時に、自衛隊配備がかならずしも地域振興にはならないのではないかと、反対の書名活動をしたということなのですが、

その子ども達の自主的・意志的な行動によって集められた署名をですね・・・、あろうことか・・・、その学校の校長がですよ!教室においてあった署名を持ち出して、処分したとか・・・。

これ、すっごい問題ですよね!

しかもですね、教育の現場である学校というところで、そうした行為が、加えてしかも校長がやらかすなんて・・・、あ、り、え、な~い!(って、いけてない校長ならやるかもね?)

あがえ~!沖縄の教育界、どうなってんですか??

2011年11月10日 (木)

他人事ではないです。

福島のことは他人事じゃあない。

第3の被爆体験となった、この原発事故を無視できません。

17年ほど前にスイスからプラハに電車で移動した時、東ヨーロッパのどの国だったか忘れましたが、鉄道のすぐ近くに原発の炉が見えていました。

その巨大な建物を見た時、始めは原発だと想いませんでした。(余りにも暮らしの近くにあったから)

でも例の形、見たことがある形で原発だと判りました。

沖縄は福島からは遠くにありますけれど、それでもどうしても他人事とは思えません。

ここ宮古島にも、福島から移住されておられる方がいらっしゃいます。

Avaaz.org からのメッセージ、よかったら、読んでください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日本在住の皆様へ

今現在、福島市とその付近では、数千人の地元住民が、高レベル汚染地区に閉じ込められています。黒い雨が空から降り、地元の農作物は汚染され、津波によって住む場所をなくした家族やその子供達は避難することもできません。それでも政府は彼らを助けることを拒んでいます。

そこで福島の女性たちが動きだしました。日本中から数百人のサポーターが集まり福島の子供たちが避難するための支援を野田総理大臣に求めるため、東京の経済産業省前に座り込み、訴えています。私たちも彼女達と供に訴えることができます。

これは事実上、彼らの命をかけた行動です。放射能汚染の真只中にいる子供達には、時間がありません。プレッシャーを感じ始め、日本政府は48時間後に緊急会議を開催する予定です。福島の母と子供たちをサポートしよう!

子供達の健康と未来のために嘆願書に署名し、家族や友人に転送してください。署名が2万に到達すれば、野田総理大臣に直接届けられます。

http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?tta

我が国は今、選択すべき時にある。家族の価値観を大切にし、全ての子供たちの未来のために国家を再建していくか、困難に直面する人々に対して、このまま見て見ぬ振りを続け見捨てるか。福島に住む家族には一刻の猶予もない。日々大量の放射能を浴び、深刻な健康被害のリスクを高めている。

長期的な放射線被曝は、今日の子供たちだけでなく、その子供たちの子供たちまで、何世代にもわたって悲惨な影響をもたらす。チェルノブイリの事故後、旧ソ連は現在日本で問題となっている地域よりもはるかに低い放射能汚染地区の住人も避難させた。

放射能で汚染された地域に取り残された福島市の子供たちは、自主避難に対する政府の援助無しに、この健康を脅かす深刻な状況から抜け出すことはできない。それにもかかわらず、日本政府は汚染レベルが、25年前のチェルノブイリ事故後に旧ソビエト政府が強制避難地区に設定した基準の4倍に達するまで、避難地区の対象としない。

何万もの日本人が力を合わせてこの状況に警報を鳴らせば、情勢を変え多くの家族に希望をもたらすことができる。日本の皆で共に抗議の声を上げ、野田総理大臣に国の信用に関わる問題であることを示し、立ち上がって人々の命を救うよう説得しよう。 緊急会議は二日後に開催されます-- 今すぐ嘆願書にあなたの署名を!

http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?tta

3月11日、大地震に見舞われた日本は、今もまだその破壊の規模を受け入れようとしている。しかしこの荒廃の中に、国家再建のチャンスがある。私たちの国は今までにないほど団結し、日本のすべての人々のために、よりよい国にしていこうと行動し始めている。今こそ日本の子供たちとその子供たちの子供たちのために、健全な未来の土台を作っていこう。

希望を込めて

Kya, Luis, Dalia, Iain, Antonia, Carol, Emma, Ricken, Diego,その他Avaazチーム一同より

詳細情報:

女性達の反核デモ。

http://www.nipponnews.net/news/womens-anti-nuke-demonstration

フェースブックページ 福島女性たちの座り込み。
http://ja-jp.facebook.com/notes/namida-project/fukushima-womens-sit-in/214560515280077

特集ワイド:女たちの脱原発 座り込み集会ルポ (毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20111102dde012040025000c.html

全国女たちの座り込み! (市民社会フォーラム)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=11124

------------------------------------

AVAAZについて

Avaaz.orgは世界の人々の声や価値観が政策決定に反映されるよう世界規模でキャンペーンを行う非営利団体です(Avaazは様々な言語で「声」を意味します)。Avaazは政府や企業から一切資金援助を受けず、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨーク、パリ、ワシントンDC、そしてジュネーブを拠点とするスタッフにより運営されています。 +1 888 922 8229



2011年8月14日 (日)

超びっくり~!『トモダチ作戦』 これは聞き捨てならん!

もう知ってる方もあろうかと想うけれど・・・。

Iori_213 沖縄にも原発の放射性廃棄物が持ち込まれていた!!って。

しかも、それを県民は知らされてなかったなんて!

超びっくり~・・・なんて、冗談抜きのびっくりモン。

そんな『お友だち』・・・いらな~い~!

もちろん、原発事故や震災も他人事とは想ってはいないけれど、(実際に影響あったし)それにしても・・・、処理施設ないんでしょ??

アメリカさん、tomodachiって言うけどさ、お友達にたいしてこういうことやら無いんじゃない?ふつーは。

Iori_215長々と欠けませんので、新聞掲載します!

沖縄も日本政府も・・・

なめられてまっせ~!

知事も一括交付金よこせだなんて、沖縄は自立的に対処するんだなんて・・・できもしないような大風呂敷ひろげてる場合じゃあないって!

県内の自治体からだって、異論や不安の意見が出てるでしょ?

しっかりたのんまっせ!

Iori_216 ぼやいていても始まらないので・・・美しい朝陽で一日を始めましょう~!

ニッポンのホントの意味での夜明けは・・・まだまだ遠いんだろうから~!

2011年7月27日 (水)

戦さのしまつ、いまだとどまることなし・・・の感

Sh010047 宮古島にきて、始めて体験したこと。

突然の地響き・・・。

これ、戦後処理の爆弾を海底で爆発させる音。

ビックリするほどの地響きです。ほんと、はんぱじゃない地響きです!!

例えば・・・10時きっかり、とか11時きっかりに、ど・ど~んと地鳴りがしたときは、決ってこの爆弾処理がなされたときです。

しかも、すぐそこの海、港でです。もちろん立ち入り禁止の立て看はでますけど・・・。家にいる人は突然の地響きですからね~、びっくりします。

これって、戦争直後、軍命令で弾薬や爆弾を市民に処理させたらしいですよ~。しかも、海に捨てろってことで・・・。

Sh010045 怖いですね~。もっと怖いのは、それが海の中にまだ沢山残されていること。

それよりもっと怖いのは、その処理をするアルバイトは民間人であることも・・・。実際にアルバイトした人を知っています。

彼に言わせると、内地の人を雇うと爆弾が砂浜にあることに気付かないで、手加減しないでシャベルカーを操作するから怖いってことだそうですよ。

沖縄戦のことしかり、外地での遺骨収集など、いまだ戦争の後しまつは終わっていません。

内地ではこうしたこと、あまり報道されませんが、ココにいると毎日のように報道されます。こうした温度差って、いつになっても解消しないのでしょうね。

Dsc_0310 この前、前原氏が下地島を訪れたとか。例の日米合同緊急時なんちゃらという基地(何の緊急時なんやら・・・)に下地空港(タッチアンドゴーの訓練をするための滑走路があります)を使うことになったとのこと。

大震災の影に隠れて、政府は着々と計画を遂行しつつあります。ご注意ご注意。宮古では反対集会も持たれました。

せっかく老後をココで過ごそうとやってきたのに、まるで戦争の最前線になるような場所に来てしまった気がしないではありません。

いっそのこと、眼力で蹴散らかそうか・・・。倭寇を追いやったみたいにね!

そうそう、今日は厚労省に問い合わせをしました。

Dsc_0282 戦死した叔父のことを調べるためです。海軍に所属していたため、軍歴とか諸々は厚労省が一番持っているとか。

戦後、帰らぬ人となって帰還した叔父の遺骨箱には、紙切れ1枚の戦死公報が入っていただけだったと祖母から聞いています。

叔父は22歳という若さで戦死しました。人生の喜びも楽しみも知らないで・・・。

若い命が京浜南部の海に散った、ということしかわかっていません。

さて、問いわせた電話に出てきた担当の方(おじィ)・・・。

しんねりと・・・いんぎんに・・・「個人情報の開示ですので、書類のご提出を・・・」とノタマウ。

ったくぅ~、ホント、いやな感じだった。故人の個人情報って・・・、変なの・・・。

国家公務員て、皆んなあんなだとは想わないけれど、何なの?あの上から目線(電話だから分からないけど、声の感じで・・・)。

Dsc_0179 きっと再雇用の人だったに違いない。(そういうの、あるかどうかしらないけど、早期退職後のおじィの感じだな!と決め付けたくなるような、感じの悪さと、インギンさだったよ~)

国家って、ホントわたし達市民には遠い遠いところにあるのね。

2011年7月12日 (火)

カンガ到着!かわい~い!

まってた・・・カンガが到着しました~!

Iori_055 皆さんは「カンガ」って、ご存知でしょうか?

これ、東アフリカの生活布なんですよ~。

しかもファトレードで輸入されているものなんです。

カンガを買うことで東アフリカ、タンザニアの女性達への支援となり、彼女達の収入となります。

このカンガ、特に他の布とは違うのが・・・、一枚一枚に「メッセージ」がプリントされていることです。

例えば・・・「どのような結果になっても、神様は満足してくれますよ」とか「両親から受けた恩は絶対忘れません」とか「お母さんは平安をもたらす女王様」とか・・・。 教訓のようなことばが書いてあります。

それに・・・、このカンガは色々な使い方ができるんです。Iori_059 Iori_061

Iori_068Iori_057例えば・・・スカートにしたり、パンツにしたり、それから上着になったり風呂敷として使ったり・・・。

おんぶやだっこ紐にしたり・・・勿論、テーブルクロスにもなります。マントにだってなりますよ~!

宮古に移動してからはや1年。去年はとにかく暑さに慣れるのが大変でした。

思えば・・・20年ほど前に派遣されて赴いたパラグアイでは、暑さに慣れるのに・・・3ヶ月かかりましたけどね。

宮古生活で特に困ったのが、この暑さを凌げる洋服がなかったこと。

Iori_064Iori_067_3もちろん、手持ちで今までの洋服はあるにはありましたけれど・・・。

とにかく肌にまとわりついて、暑くて暑くて・・・気がくるいそうだったんです。

インド綿の洋服も試してみましたけれど、意外と涼しくないんですよね~。Iori_065_6  Iori_063_3

でふと思いついたのが・・・、京都にいたときに手に入れたこの「カンガ」という布。

とにかく暑いく暮らしの中から生み出されたカンガだから・・・

これはきっと使えるに違いない~!とおもった次第なんです。

結果は・・・、大正解~!

ということで、今年はこれを皆さんにも是非体験していただきたい・・・ということで、ワークショップをすることに・・・。

まだ日程は未定なんですけれど・・・。

Iori_056 近々リリースいたしますが・・・、布だけでも通販します!!

「ちくちく手縫い・カンガで島パンの縫い方付きバージョンもありますよ~。

世界に一つだけの、自分だけの島パンを、チクチク手縫いで作ってみませんか~?作り方はすっごくかんたん。

だから・・・、宮古に旅行で来たときに「カンガde島パン」、作ってみませんか~?

旅に自分で作ったカンガパンツをはいて、島たびしてみるっての、提案しますっ!

お裁縫の経験がない方でも、すぐに縫えますから、ご安心を・・・!

お問合せはメールでお願いしますね~。

Iori_053 それでは、今朝のプレゼント・・・。

パワフルな朝の太陽の光をお届けしておきましょう~!

今日も一日よい日でありますように・・・!

「inori・ioriうつほ」から生れた「ことほぎグッズ」

  • んぬつ(命)守り
    「inori・ioriうつほ」から生れたモノ達をご紹介します。 主に書を中心に「言祝ぎ」のモノ達をご紹介します。

島de

  • 天地の和合
    島暮らしの出来事を紹介
無料ブログはココログ